アジアNo.1のIT美容商社をめざす”サロンコンシェルジュ”株式会社ビューティガレージの社風と求める人物像とは

 

中古の理美容機器をインターネットで販売が原点の株式会社ビューティガレージ。現在では、世界の理美容業界を視野に、オンラインショップ、ショールーム、物件探し、内装デザイン、資金計画、集客サポートと多角化を進めている。

株式会社ビューティガレージのマーケティング室副室長の岡崎氏に社風と求める人物像など、お話を伺いました。

「望んでタブーに切り込んでいく社風」、「前例のない事業やサービスをつくることに魅力を感じる人」等お聞きしました。くわしくは、株式会社エムアウトキャリアのグループ企業である、株式会社エムアウトが運営するビジネス情報メディア「Bizna」にてご確認ください。

サロンの声が全て。大手メーカーの牙城を崩し、流通構造を変える<ビューティガレージ前編>

“美容業界のルールブレイカー”を支えるIT・マーケティング<ビューティガレージ後編>