入札情報速報サービスNJSSやクラウドソーシング「シュフティ」等運営の株式会社うるるが転職者に求める人材要件について代表取締役 星知也氏にお伺いしました

平成29年3月16日に東証マザーズに上場した株式会社うるるの代表取締役星知也氏にインタビューいたしましたのでお知らせいたします。

株式会社うるるは建設工事や物品役務等の入札情報を一元化し提供する「入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)」を運営しています。そのバックエンドとして活用しているのが、自社で運営するクラウドソーシング事業「シュフティ」です。
空き家情報を不動産会社に提供する『空き家活用ポータル』やコールサービス『フレックスコール』など、シュフティに登録する全国35万人のクラウドワーカーを活用することで、サービス提供を行っています。

採用面についてもお伺いしたところ、株式会社うるるが社員に求める原則は『5つのスピリット』として明文化され浸透しているとのこと。「相手の期待を越える『おもてなし』」「ベンチャースピリットを持ち、成長し続ける」などのスピリットを体現した活動が定常化されているそうです。つまり、転職をお考えの方はこのスピリットへのマッチ度合いが重要だといえます。

また、「会社が追っている夢やビジョンと、個人が持っている夢やビジョンが重なるのがベスト。同じ方向を向いて力を合わせていきたい」等、代表取締役 星知也氏へのインタビューの内容の詳細は、株式会社エムアウトキャリアのグループ企業である、株式会社エムアウトが運営するビジネス情報メディア「Bizna」にて掲載をしております。ぜひご確認ください。

クラウドワーカーの力で、企業が求める付加価値の高い入札情報を提供<うるる・前編>

クラウドワーカーの力を結集。社会が求めるサービスを生成し成長する<うるる・後編>